ねくすと西大泉のご案内
  • ねくすと西大泉とは
  • 施設案内
  • ご利用できる方

ねくすと西大泉とは?

すぷりんぐ内部障害者総合支援法に基づく、共同生活援助「すぷりんぐ1・2」を行う事業所です。(定員は10名)
また、「ショートステイねくすと」として短期入所事業を行っています。(定員1名)

ごあいさつ

 平成12年5月に生活訓練施設「ねくすと」は開設されました。平成18年に障害者自立支援法が施行され、「ねくすと」も新体系移行を検討する中で、法人の改修計画から移転も同時に行う事となりました。物件探しが始まり、ご縁あって移転先がきまり、都の補助金を受け改修工事を行い、新しい事業所が誕生いたしました。これにより生活訓練施設を、9月30日をもって廃止し、翌10月1日からは、共同生活援助(グループホーム)事業所と移行いたしました。短期入所(ショートステイ)事業所も同時に移転する形態となりました。新事業所の開設には、多くの方々のご理解・ご協力の賜と存じ上げ、この場をかりて感謝申し上げます。

 新事業所の名称は「ねくすと西大泉」となりました。「ねくすと」は長年親しまれた名称である事と、「次へ」「隣人」といった意味をもつ事から、当法人グループが行う、障害サービス事業の総称として残します。また「すぷりんぐ」は、英語の「SPRING」からとり、大泉地域の「泉」を由来としました。「SPRING」は他に、春、バネの意味があり、それぞれの意味は、一見脈絡のないようにありますが、調べると「泉」は、地下の硬い岩盤から水が噴出したものであり、「春」は凍てつく寒い冬からの開放であり、バネはかかった圧力を跳ね除ける意味があり、全てにかかった圧力(困難)から解き放たれるものであります。その意味は、ねくすとの今までの道のりであり、これから目指すべき方向と考えました。また障害を持つ利用者の心にも、春が来て、潤いある泉が湧き、地域社会へ一歩踏み(跳び)出せる願いを込めております。

ねくすと 西大泉 施設長 

ご相談・連絡先 医療法人財団厚生協会 ねくすと西大泉
Tel: 03-6904-6087
Fax: 03-6904-6088
Eメール: info@next-oz.org